Kics Document.​

DSC_8359-2.jpg

「日本の職人技術を駆使したAll Made in JAPANのプロダクト。

生地、パターン、縫製、加工、全てに物語が宿っています。

肩肘張らずに、本当に良い服を着てほしい。

その着心地の良さから、日本の職人技を感じてほしい。

KICS DOCUMENT.の洋服から、ふとそんな気持ちが伝わる事を願って。」

製品は、国内でも屈指の技術力を誇る老舗工場で縫製されている。

職人達の手によって一枚一枚丁寧に縫われている。

例えばシャツ。ブランドの特徴である

「セットイン縫製(袖を後付けする縫製)や「3mm幅の脇本縫い」「フラシ芯での縫製」

などが全て出来る工場は国内でも数えるほどしかない。

生地は全て、着心地や風合いに拘り開発した国産素材。

生地特性やデザインに応じて、日本国内の産地から厳選した機屋にオーダー。

生地には染色や仕上げの工程があり、同じ素材でも加工をする職人の手法によって全く違う仕上がりになる。

 

日本には、海外に誇れる職人技術がたくさんあります。
それは絶対に絶やしてはいけない大切なものです。

人の手によって丁寧に作られたものはどこか人を優しい気持ちにさせ、

また自分も大切にしようという気持ちにさせる力が宿るのだろうと思うのです。
私もそんなもの作りがしたくてこのブランドを立ち上げました。
日本の職人技術を守り、継承する足がかりとなることを願って。」