​Urig

DSC_4130-2.jpg

"Wir werden Kleidung lieben,mehr"

 

Urig(ウーリッヒ)はドイツ語で”趣がある"の意。

 

古くからある歴史や味わい深さを重んじながらも、

遊び心を取り入れる。

 

上質な生地を使用した、マルチなスタイリングに合う

アイテムを主軸に”服を好きになる服"を提案。

Image by laura adai

日本から海を超え、ドイツを拠点に欧州を旅した記憶を頼りに

洋服を作り上げるUrig。

ドイツ時代に幾度も訪れた湖に立つ花のような波、

1987年ヴィム・ヴェンダースの映画「ベルリン 天使の歌」など

広い視点と感覚から着想を得る。

様々な洋服を目にし、袖を通してきた経験から、

自分が本当に着たい服」として

​現代のリアルクローズを展開しています。